TOP > カルボボード

天井・壁・床に竹炭の清浄健康効果カルボボード

カルボボード

竹の炭から作られた成型パネル「カルボボード」

空気清浄効果や湿度調整効果で、健康によいと評判の木炭。その木炭の木に代わって竹を用いたのが竹炭です。竹の産地として知られた鹿児島県の竹を主原料に、これを砕いてチップにしたものを炉で焼き、板状に固めたのが「カルボボード」です。

調湿効果は木炭の3倍

電子顕微鏡でみると、竹炭は木炭よりさらに細かな組織で形成されています。この組織のスキマに空気中の水分が出たり入ったりするので、竹炭の調湿効果は、木炭の2〜3倍もあるのです。

有害物質も吸収するカルボボード

「カルボボード」はタバコの臭いやトイレ・ペットなどの臭いも吸収します。気密性の高い部屋を閉めきって冷暖房していても、イヤな臭いがしません。さらに、シックハウスの原因となるホルムアルデヒドなどを、珪藻ボードよりもよく吸収します。もちろん「カルボボード」は、それ自身100%天然素材なので、自ら有害物質を出すことはありません。

簡単施工で、服や手がよごれません。

袋が重かったり、粉が飛び散ったりと作業が大変な炭に比べ、「カルボボード」は実にカンタン。石膏ボードと変わらない作業性の高さです。カッターナイフで切れ、片面に木工用ボンドを塗り、下地材に釘、ビス、ステープルで固定するだけ。

カルボボードの製品写真

厚さ6㎜×幅303㎜×長さ606㎜
専用天然塗料または和紙仕上げも可能です。

竹林の写真
藤田教授と木炭の断面拡大写真

藤田晋輔

鹿児島大学名誉教授

国立大学法人鹿児島大学客員教授

木炭床下環境改善効果調査委員会

下が木炭の断面写真。断面にある無数の孔が湿気やVOC及び悪臭を吸着する竹炭パワーの源です。

カルボボードは天井、壁面、床下のすべてに使えます。

● リビングルームの天井に使用

リビングの天井への施工

● 企業の会議室に使用

企業の会議室への施工

● 小学校の天井に使用

小学校の天井への施工

● 住宅の床下に使用

住宅の床下への施工

カルボボードの姉妹品。調湿竹炭パック。タケタン800

カルボボードを採用されたお客様

  • 日出児玉病院(大分県)
  • 大阪大学学内 まきば保育園(大阪府)
  • 日輪学園保育園(大阪府)
  • 株式会社野村工務店 藤阪東分譲地(大阪府)
  • 鹿児島大学教育課(鹿児島県)
  • 日出児玉病院(大分県)
  • 大阪大学学内 まきば保育園(大阪府)
  • 日輪学園保育園(大阪府)
  • 株式会社野村工務店 藤阪東分譲地(大阪府)
  • 鹿児島大学教育課(鹿児島県)

山村レイコ様

アウトドアエッセイスト

山村レイコ

1957年東京生まれ 砂漠のラリーとして有名なパリ・ダカールにも出場し、 バイク、モータースポーツ、旅行に関する著書を多数執筆。

カルボボードを使用したご自宅

 2002年に我が家を改築しました。その時にたまたま縁あって紹介していただいたのが、「カルボボード」です。電磁波だけでなく、湿気、臭い、音、化学物質も取り去ってくれること、難燃であり、リサイクルも廃棄もOKというエコ商品だと聞いて、すぐに購入を決めました。

 実は10年ほど前、東京で暮らしていたのですが、シックハウス症候群のようになって体がとても辛かった経験があります。普段から体と環境にいいものを・・・と心がけてはいましたが、家を造るならまずそこにこだわろうとずっと思っていました。

 標高920mで冬場の最低気温はー15度、しかも1年中霧の発生する朝霧高原です。断熱材は必須なのですが、築50年の借家の我が家はまったくそれが入っておらず、かなり寒い思いをしていました。カルボボードと羊毛でできた自然素材の断熱材を合わせて、壁・床・天井のすべてにはり巡らすというのはかなり贅沢ということはわかっていましたが、それでも妥協する気にはなれませんでした。

 「徹底的に巡らせたら、きっと日本一のカルボボードハウスだね!」面白そうだなあということも、紹介してくださった住宅材料関係の研究者の言葉も拍車を掛けました。「炭ほど面白いものはない。梅炭を敷くと、その上で遊んでいた子供達は静かになるし、松炭を敷くと反対にはしゃぎ出す。そして竹炭ではその中庸になるんだよ」。安らぎのスペースを造りたかった私は、心や体の状態がどんな人でも癒されるであろう竹炭に興味を持ちました。そして隠れたところにふんだんに使うことで、いったいどんな反応があるのかと完成を楽しみにしていました。

 援農仲間が休憩したり、踊りの稽古や演奏会をしたりと、多目的に使える40畳がメインの我が家は、国産の杉と檜の無垢材で覆われています。窓からは壮大な富士山や牧草地が望めますし、空気も美味しく、それだけでも心が安まります。けれど、造ってすぐに自然素材の持つ力を思い知らされました。ぐっすり眠れるし、ヨガ呼吸が楽にできるし、なんといっても会話が楽しいのです
。  やってくる人がみな一様に「なぜこんなに気持ちいいのかしら?」「森の中にいるみたい」「ゆったりして、なんだか時間の流れが違うね」・・・そう呟きながらすやすやと寝てしまう人もいました。見えない力を素直に感じてくれる来客たち。近年人間の感覚や感性は鈍ったと言われますが、「まだまだ」と思わざるを得ません。「こんな気持ちよさは初めてかも。懐かしい安らぎだねー」  

 何も特別なことはしていません。測った訳ではありませんが、きっとカルボボードには、不必要なものを除けて本来の姿に戻してあげる作用があるのではないでしょうか。どこにいてもどこを触っても気持ちのいい空間。当時はまだ新しい素材であり、私にとっては大きなチャレンジでしたが、いつも「ほんとうに使ってよかった」と感じています。一人が幸せになれば、それがさらに広がって、いつか地球上が幸せに包まれるような気がして・・・。 

カタログ請求へ